So-net無料ブログ作成
検索選択

ピタンガの花

 

ピタンガはとても小さな花で、グアバの花の縮小版です(*^_^*)

ピタンガ1.JPG

香りはあまりしませんが、たくさん花が咲いているので見惚れてしまいます。

ピタンガ2.JPG

沖縄では「アセロラ」に似ているので、勘違いしているかたも多いでが

アセロラに比べて酸っぱく、種が大きすぎるので不人気です(;O;)

人間にも人気ないと鳥達にも人気なのいか(?_?)枝が細くて食べにくいみたいです。

ピタンガ3.JPG

ピタンガ木下には実から発芽した新芽がびっしりあります(^-^)

ピタンガポルトガル語 : Pitanga 学名:Eugenia uniflora)はフトモモ科の常緑低木。ブラジル先住民族の言葉で赤い実を意味し、別名としてスリナム・チェリー、ブラジリアン・チェリー、カイエン・チェリーなどがある。果物として食用に利用される。南米熱帯地方原産。

直径2-3cmほどのカボチャのような形状の果実が年に数回つく。果実は成熟していないと松脂のような匂いが強いが、熟して赤くなるにつれ甘さが増す。ビタミンCリンカルシウムを含み、生食の他、ジュースジャムゼリーアイスクリーム果実酒などにも加工される。果皮が薄く保管はできません。

今年はこれが実ったら早速 ピタンガ酵素ジュースを作りますよ(^◇^)

 

タンカン酵素ジュース作りました(*^_^*)発酵しすぎて泡状態(*_*)

ここまで発酵が進んだら冷蔵保管では危ないので、冷凍保管します。

タンカン酵素2-1.JPG

タンカンジュースですが、これでお肉を漬けると柔らかくなります。

堅いラム肉が本当に柔らかくなって(@_@;)しました。

タンカン酵素だとタレとの相性も抜群で違和感ありません。

100種酵素で漬けるとやはり焼くと臭いが薬草臭くて変でした。



共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。