So-net無料ブログ作成

ライチ(レイシ)の花

 

■2月になるとライチに花芽がつきます。

 DSC_7609.JPG   

 

マンゴーと同じように花芽はいっぱいですが とても小さくてこれにライチが実るとは思えないほどです。

 

DSC_7611.JPG

晴天が続くと花が満開になり、隣のマンゴーハウスからミツバチが受粉してにきてくれます。

 

■3月にライチの花が開花しました

DSC_7702.JPG

 

アップルマンゴーハウスが隣にあるので、ミツバチたちがライチの花も受粉してくれます。

ライチは、手作業では受粉しないので、ミツバチたちの頑張り次第でライチが実ります。

 

DSC_7706.JPG

 

赤く可愛い果実がなると思えないほど ライチの花は地味です。香りもあまりしません。

 

ライチ1.JPG

 

マンゴーとは違い間引きも誘引もしないので、ライチは手がかかりません(^-^)

 

ライチ2.JPG

 

5月にライチの青い実がふくらみ始まりました。

 

 DSC_7838.JPG

 

■6月に入ると枝つきライチが色づき始めます。

 

DSC_7919.JPG

 

赤く染まってからさらに数日待つと

 

DSC_7918.JPG

 

完熟になり とっても甘い甘い 枝つきライチになります。

 

DSC_7917.JPG

 

まだまだ 緑色のもありますので、全部が赤く赤くなったら収穫開始します。

収穫は6月中旬~6月下旬頃となります。

予約販売は6月からとなります。

■枝つきライチ1(800g)定価4500円  販売価格4000円

■枝つきライチ2(1.8kg)定価8000円 販売価格6200円

■枝つきライチ3(3.8kg)定価13200円 販売価格10000円

 

ライチに外来種の虫が付くようになり 年々ひどくなっているため

今年度より沖縄県の農業改善普及センターより指導があり、農薬散布を行います。

現在では無農薬では栽培できない状態になっおります。

2010年度は無農薬で5/1しか収穫できませんでした。ほぼ 全滅状態でした。

 

外来種のため初の試みなので、それが効くかどうかは収穫期間に入らないと分から

ない現状なので、今回は予約販売開始を遅らせております。ご了承ください。

 



共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。